バンコク日本語教会は、タイ・バンコクに居住する日本人を中心に、いかなる国籍の方や教派を受け入れているプロテスタントの教会のイベントお知らせ

バンコク日本語教会は、タイ・バンコクに居住する日本人を中心に、いかなる国籍の方や教派を受け入れているプロテスタントの教会のイベントお知らせ

バンコク日本語キリスト教会

イベントお知らせ

2015/09/19   ゴスペルワークショップ 市岡裕子さん
日時: 9月19日(土)

受付:午前10時〜、開始:午前10時半〜12時頃迄

費用:300バーツ

場所:バンコク日本語キリスト教会

講師:市岡裕子

〜〜〜市岡裕子さんからのメッセージ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

私達は、今回、爆弾テロ事件後ではありますが、バンコクに行き19日、BJCCでゴスペルワークショップを開催させて頂きます。
プロのゴスペルピアニスト、星怜那氏を日本から伴奏者として同行し、彼女の素晴らしい伴奏で、コンテンポラリーのゴスペル音楽を是非一緒に歌いましょう!そして、20日の日曜礼拝で一緒に賛美しましょう。
きっと楽しい時間を共有出来ることと楽しみにしています。皆さんにお会いできるのを心より楽しみにしています。 

市岡裕子

(講師紹介)
吉本新喜劇座長として一世を風靡した故・岡八朗氏の長女。
母の自死、弟の死、父のアルコール依存症、胃がん、脳挫傷などの苦難を負うなか、ニューヨーク、ハーレムの黒人教会でゴスペル音楽に出会い、心から慰められる。ブルックリン・クイーンズ音楽院でブラックミュージックを学び、ゴスペルシンガーの道に進む。
日本各地でゴスペルクワイヤーの指導をする他、コンサートを通した神への賛美や、自殺予防、人権講演会などを日本各地で行い、苦難の中にいる多くの人々に希望を届けている。
又、タイ・チェンマイのエイズ孤児達の為の支援活動、刑務所訪問など慈善活動も行う。
http://www.ichiokayuko.com/


ピアニスト:星怜那

幼少から教会に親しみ、高校時代ブルースピアノに出会う。
2007年より自己バンドProtestarの鍵盤奏楽者として、関西を中心に活動。
2012年より市岡裕子指導のせっつファミリーくワイヤー、及び、尼崎キリスト教会のHeart of Joy Choirの専属ピアニストとして活動中。